(韓国語版)韓国の美をたどる旅(ペ・ヨンジュン著)

2009年10月31日

チャン・ヒョク、フリーの写真家・映画『ペントハウス・エレファント』



10月29日午後、
ソウル中区(チュンク)忠武路(チュンムロ)にある大韓劇場にて、
映画『ペントハウス・エレファント』のマスコミ試写会
および記者懇談会が行われた。

同作で、フリーの写真家「ヒョヌ」を演じる俳優のチャン・ヒョクは、「初めてシナリオを読んだ時から、同作は30代男3人の
成長記だと思いました。そのつもりで『ヒョヌ』を演じたのです」
と語った。

 映画『ペントハウス・エレファント』は、
完ぺきに見えるが本当は不安定で、
ベールに包まれた日常を過ごしている
フリーの写真家「ヒョヌ」(チャン・ヒョク)と、
整形外科専門医の「ミンソク」(チョ・ドンヒョク)の前に、
12年前に突然姿を消した友人「ジンヒョク」(イ・サンウ)が
金融専門家として成功して現れたことで繰り広げられる、
3人の愛と秘密を描いた作品。来月5日に公開される。

 限定販売!チャン・ヒョク長財布



韓国語上達3ヶ月集中プログラム
posted by くれちゃん at 14:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。