(韓国語版)韓国の美をたどる旅(ペ・ヨンジュン著)

2009年11月17日

ヒョンビンの『わたしは幸せです』



米国シアトルを舞台に
オールロケで撮影される次回作『晩秋』のために、
米国に滞留していた俳優のヒョンビンが11月13日、
ソウル城東区(ソンドンク)往十里(ワンシンリ)CGVにて
行われた映画『わたしは幸せです(I Am Happy)』の
マスコミ試写会および懇談会に出席するため、
一時的に帰国した。

 同席でヒョンビンは、「去年、『第13回釜山国際映画祭』で
閉幕作として上映されて以来、
1年を経て公開されるのですが、
今日見たらまた違う感じがして新鮮でした。
公開は遅れたけれど、今この場にいられて幸せです」
と語った。

 逆説的なタイトルと重いストーリーで、
幸せの意味を問いかける映画『わたしは幸せです』は、
誇大妄想癖のある患者の「マンス」(ヒョンビン)と
看護師の「スギョン」(イ・ボヨン)が互いの痛みに共感し、
次第に寄り添いながらも、自身の置かれた現実のため、
なかなか手を差し出すことができない切なさを描いた作品。

11月26日に公開される。


■誰も知らないヒョンビン!
タグ:ヒョンビン
posted by くれちゃん at 15:49| Comment(30) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ソン・イェジンとコ・ス、映画『白夜行』で共



11月10日午後2時、
ソウル城東区(ソンドンク)往十里(ワンシンリ)CGVにて、
映画『白夜行』のマスコミ試写会および懇談会が行われた。

同作で共演したソン・イェジンとコ・スは、
2人とも代役を立てずにベッドシーンを演じたが、
ベッドシーンのほかにはキャラクターとストーリ上、
撮影現場で直接顔を合わせずに、
互いを想像しながら演技をした場面も多いという。

映画『白夜行』は、
日本のミステリー作家、東野圭吾の小説を基にした
ミステリーメロドラマで、残虐な殺人事件により、
互いの存在が心の傷になってしまった男女と、
2人を14年間追い続ける刑事の運命的な関係を描いた作品。

11月19日に公開される。


◆コ・ス、ソン・イェジン「 MOVIE WEEK 400号」韓国雑誌


【韓国食品・韓国食材】マンゴージュース(30缶BOX)■

禁煙グッズ 韓国で禁煙率95% ドクタースモーキング 無理なく禁煙!!

posted by くれちゃん at 15:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

イ・ボムスとイ・シヨン、映画『洪吉童の末裔』で共演!



最近、ピの英語の先生だった美人女性と
恋愛中であることを認めた俳優のイ・ボムスが、
お茶の間とスクリーンで精力的に活動している新人女優の
イ・シヨンとコミックアクション映画
『洪吉童の末裔(まつえい)』で共演する。

 11月2日午前11時、ソウル西大門(ソデムン)区にある
現代デパート新村店のU-PLEX館ジェイドホールにて、
同作の制作報告会が行われた。

同席に出席した2人は、口をそろえて
「楽しく撮影したので期待してください」とコメントした。

 俳優のイ・ボムスやイ・シヨン、チャン・ギボム、
キム・スロらが出演する映画『洪吉童の末裔』は、
イム・コクチョン(ひよこ巨正)やチャン・ギルサン(張吉山)と共に
「朝鮮時代の三大義賊」といわれる
ホン・ギルドン(洪吉童)の子孫が、
「21世紀型義賊」として活躍する様子を
コミカルに描いたアクション映画。


王妃は信じた-秘密は“愛の証”
貴族作家は信じた-秘密は“欲望”
【韓国映画】ハン・ソッキュ、イ・ボムス
「恋の罠-淫乱書生-」DVD


もっと韓国ドラマを楽しみたい!!
posted by くれちゃん at 12:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。